マイ・マザー、再び


3月下旬に母親がきて、更に4月の19日〜21日までやってきたという。
息子が心配すぎるんだろうなぁと。しみじみ、自分は愛されてると思いました。

19日はパート帰りで午後10時位に東京にやってきた。
還暦近いといえど、頭はシャキシャキと動いていて、最寄り駅まで一人で来れたみたい。
けれど、家の場所がわからなくて電話をくれました。本当は家の前でインターホン鳴らして驚かせたかったみたい。
そのまま、母親は寝てしまい、自分は午前4時まで起きて仕事してました。

とまあ、そんな時間に寝れば午後までぐっすりコース。
その間、母親はテキパキと我が家を掃除&整理をしていたり。
やっぱこう、主婦歴が長いので、めっちゃ効率いいんですよね。
壁に画鋲をつけて、キッチン用具の穴にヒモを通して。それで壁に用具が書けられるように工夫したり。
ダンボールとかは重ねて、部屋の収納を良くしたりなどなど。
年の功を感じました。

あとは野菜の処理で困ってると言ったら、スーパーで色々買ってもらった。
必要な洗剤とかも選んでくれたりで、やはり主婦力ぱねぇと感心。
そのあとは料理を作ってくれて、困っていた野菜の処理は全て終わってしまったという。
やっぱ、すげえなと一人暮らしをして分かる母親のありがたみ。

21日はかねてから行きたかった上野動物園へ。
国立のでかい動物園はレパートリーが豊富でしたねぇ。
うんこの臭いがちょうどいいです! あれって、赤ちゃんの頃に連れて行くと耐性ができて、アレルギーになりにくくなるらしい。
しかしまあ、ゾウさんとか見ると元気がもらえますよね。白くまさんとかみかん剥いて食ってるツキノワグマとか。
ゴリラの中国語読みなんか金剛猩々ですよ。かっこいい!!
やっぱりこう、百獣の王であるライオンとかみるといいですよね。
ただ、自分がみてたのは油断してのんびりしてるライオンさんでした。
20160421_033700955_iOS.jpg


けっこう鳥が多く、爬虫類館もよかった。
ワニがめっちゃでかかったり、蛇も巻き付かれたら骨砕かれて死ぬんやろなと。
蛙もかわいい! 毒々しいやつもかわいいのですが、日本にいるアマガエルもいいですよね。
でも、あんまりアクティブに動いてなかったですね。
鳥はタンチョウとか、湿地帯っぽいところに色々。名前忘れてしまいましたw
でもやっぱ、ハシビロコウさんはイケメンでしたね。
20160421_021652480_iOS.jpg


ラマとかアルパカは、なんかこう別次元のかわいさというか。
南米の人はアルパカとかに乗ってたらしいので、ロマンがありますよね。
西部劇でアルパカにのったガンマンとか見てみたい。

あと、上野動物園といえばパンダ!
けれど、あいつら全く動かないし、そっぽ向いてるんですよね。
驚いたのは中国人でもすっごい喜んで見てるんですよ。
お国に行けばもっとちゃんとしたのが見れそうなのに。
そういえば、けっこう外人さん多かったです。
20160421_034435228_iOS.jpg


母親も興奮していたようですが、がっかりしてたのがアイアイ。
なんかもっとかわいいものを想像してたらしいですが、予想以上にアイアイがブサイク。
うーん……

とまあ、ブラブラしながら土産物に言ったのですが、母親の心を動かすぬいぐるみはなく。
ハシビロコウ買ってあげるよと言われたのですが、目が可愛かったので却下!

そんなこんなで上野にある一流のうなぎを食わせてもらいました。
多分、昔の軍人とか政治家とか文豪がこういうところで食べたんだろうなと。
そういえば、半年前くらいに父親が精養軒というところに連れてってくれましたね。
あそこもとても美味しい洋食でござった。
東京らしいといえば、東京らしいモダンなお店。
窓から見える不忍池がいい感じでした。
20160421_045524603_iOS.jpg


そんなこんなでお別れして、自分は秋葉原でぶーらぶら。
丁度、鈴奈庵があったので買ってから帰ることに。

なんでかしらないけど、母親と居ると精神的なストレスがあるみたいで、疲れてたところはありました。
けれど、本心では楽しいと思っていたはず。多分、いまだに同しようもない自分に背徳感を感じていたんでしょうねぇ……
次は26日の夜行バスに乗って、27日神戸に帰省する予定。
そのときに関西勢に会えたら最高やで。わしは163*90*53……至急、メールくれや!(懇願)

お し り

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント