好きなガンダム

あえて、MSとは言わず、ガンダムで絞ってみようと思います。
ランキングでも良いのですが、とりあえず好きなものを5個上げてみようかと

・クロスボーンガンダムX1
hqdefault.jpg
中二病を思いっきりくすぐってるガンダムといえば、ゼロカスとかストフリとか上げる人はいるけど、自分はクロボンを推したい。
悪役顔にはデスティニーなどもいるが、こいつもなかなか悪い顔をしている。
元はサナリィの次期MSとして開発され、木星帝国に危険性を感じたサナリィがクロスボーン・バンガードに秘密裏に渡したもの。
作中ではもう一人の主人公であるキンケドゥが乗り回し、NTとヴェテランパイロットの活躍ぶりを見せてくれた。
マントをつけているが、これはABCマントといって、ビームをある程度防いでくれる物。ただ、コストが高いので量産はされなかったらしい。
エックス字のスラスターは木星圏の高重力でも動きやすくするため。この辺りの技術はブッホ・コンツェルンのほうが優れていた?
武器はビームライフルにもビームザンバーにもなる武器と、アンカーや隠し武器であるブランドマーカー等。ビームシールドが発展しているため、接近戦に持ち込むのが妥当という理由だ。

・V2
3756627i.jpg
正式にはガンダムではないが、最終回でウッソがガンダムと叫んだことと、ガンダム伝説に恥じない活躍をしたからガンダムだと言いたい。
ミノフスキードライブという革新的な技術を採用した機体で、従来のモビルスーツの何倍ものエネルギーを放出する。そのため、余剰エネルギーを吐き出すために背中に翼が生えており、大きなビーム刃を出す"光の翼"を使うことが出来る。ゼロカスやデスティニー等、翼を生やしたMSの元祖とも言える。
なんといっても、このあたりの時代のMSは小型で早い。更に拍車をかけて、V2のスピードは早く、理論上は亜光速まで出せるらしい。それもミノフスキードライブという機関のおかげ。
作中では圧倒的な強さを見せており、追加パックのアサルト・バスター、二つのせのアサルトバスターで一騎当千の働きを示した。
また、パイロットのウッソの母親が作ったということもあり、ウッソには思い入れのある機体。最後に雪の中で埋もれていくV2は一時の安らぎを暗示しているようであった。

・ターンエー
01.gif
お髭の愛称で親しまれているMS。そして、黒歴史を生み出し、マウンテンサイクルに埋もれていた最後のガンダム。
かなり変わったデザインなのはスター・ウォーズ等のメカニックデザインを担当しているシド・ミードがデザインしたから。
そのおかげか、すべてのガンダムの最終形態といえる斬新なデザインになった。
当初はださいという意見が多数で、あまり人気がなかったし、アニメの評価も微妙だった。
だが、再評価の流れが起きて、ターンエーは名作となっている。
MSとしてのマシンスペックは、他のMSとは比べ物にならないくらい高い。
なんといっても、縮退炉を積んでおり、Iフィールドを操り人形のヒモみたいにして体を動かしているので、ビーム耐性なども高い。
しかも、ナノマシンでできているので、ちょっとでも機体の一部が残っていたら自己再生してしまうという。
ハンマーやビームサーベル、コロニーレーザ並の出力を誇るビームライフル等を仕様。
なんといっても、人間の文明を滅ぼした月光蝶とよばれる兵器は、ターンエー最強を物語っている。
ロラン・セアックという、ガンダムシリーズでも指折りの善人がのっていたため、ターンエーを悪い方向へと使うことはなかった。
それは、機械というものは人間の手でなんとでもなるという証明なのかもしれない。
最後のターンXとの戦いは非常に見物。

・ガンダムレギルス
legilus1.jpg
ヴェイガン製のガンダム。純粋に敵対勢力が作ったガンダムという点では、こいつが初めてなのかもしれない。
地球連邦側ではガンダムは救世主の象徴で、ヴェイガンは何度も煮え湯を飲まされてきた。
だが、捕虜となったキオのAGEデバイスでヴェイガンの知識を混ぜあわせて作られたのがガンダムレギルス。
戦闘能力は高く、AGE-3を簡単に中破させてしまった。
通常の武装の強さも然ることながら、特筆すべきはレギルスビットと呼ばれるファンネル系兵器。
ごく少量の光の胞子を膨大な数操るという。これにより、多数の殲滅はおろか、シールドとして扱うことも出来る万能兵器だ。
最初はヴェイガンの象徴として、イゼルカントが乗っていたが、後にイゼルカントの意志を継いだゼハートが搭乗。鬼神の働きを見せた。
だが、仲間を犠牲にしてまでガンダムを打倒する作戦が失敗し、前々から募ったプレッシャーもあって、半ばやけくそに出陣。
そこを旧友でありライバルでもあるアセムによって打倒された。
アニメでは3分ぐらいで終わっていたがMOE版では十分時間を取ってシーンを作っている。年をとったアセムと、年を取らないゼハート。二人の友情は長く過ぎ去ってしまった時間でも紡がれていた。

・Gルシファー
20150122151032-83798.jpg
GレコのG系統の機体。一応、ガンダムとして取り扱うのだが、いかんせん顔がガンダムタイプっぽくないのが欠点かと。
最初は名前からしてラスボスかなと言われていたが、あっさり味方のMSになってしまったという。
非常に女性的なデザインで、スカートになっている大きなファンネル3機が特徴的。直接ビーム刃を出して切り裂くこともできるし、そこから大出力のビームを放つことも可能。ただし、ファンネルを離しているときは機動力が下がるとか。
機体のスペックは全般的に高いらしい。たしか、作中ではビームライフルも持っていたと思われ。
ラライヤとノレドの二人で機体を操っていた。本来は試験用に3人乗りらしいのだが。スパロボだとパイロットの数で優秀な機体になりそう。
こいつのやばいところはなんといっても、月光蝶が出せること。作中ではそういう描写があったし、富野監督も認めている。
G系統のMSとしては非常にピーキーな感じだが、自分はこのデザインがとっても好きです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント