メローイエロー見つけた

 だいぶ間が空いてしまいましたが、久しぶりに日記を書いてみます。
 体調不良といいますか、かなりだるい日が続き……ぐでーんってしてたら、時間が超特急で進んでいく感じです。多分、暑さも原因の一つかなと。
 こういう時はタイ料理とか辛いものを食べてガツンと体に活を入れたいもの。非常に人を選んでしまう料理ですが、僕は大好きです。酸っぱい・辛い・甘いが平気な人は行けるかもしれません。翌日のおトイレがツライことを除けば……
 わりと、マニアックな料理を食べるのが趣味で、ゲテモノにチャレンジしたいと思ってます。
 目下考えているゲテモノ料理は羊の脳みそカレーというもの。脳みそ自体あまり食べたことがないのですっごく気になります。新宿だと、猿の脳みそが食べれる中華料理屋があるみたいですね。

 そういえば、秋葉原でメローイエローを見つけました。ポップメロンのように自動販売機限定の商品みたいです。

 元々、色々な炭酸ジュースを飲むのが趣味で、メローイエロー自体が一種の伝説的な飲み物だった分、すっごいテンション上がりました。
 飲んだ感じですが、飲みやすいレモン系炭酸という感じで、優しい炭酸ジュースと言った感じです。とても飲みやすかった分、尖った個性はないという感じでした。
 その点で言えば、コーラよりも砂糖が多いマウンテンデューの方が好きですねぇ。こちらはライムを聞かせた透き通る喉越しが特徴のジュースです。
 ドクペも結構すきなのですが、あまり日本で流通してないのが悲しい。東京はドクペがいたるところにあるので良いですね。マックスコーヒーも大好き。
 ただ、あれは無理でした。沖縄で流通してるルートビア。アレはガチでやばい。サロンパスor殺虫剤っぽい味がします。しかも、甘さの主張も多く、非常に飲みづらい……好きな人は好きなんだろうなぁ。ヨーグルトに混ぜると美味いと聞いたことがあります。

 変わった食べ物や飲み物。それにチャレンジするにあたって僕が思うのは、「美味しいから売っている」ということです。
 そうそうまずいものを売るお店はないですし。その点を考えれば、チャレンジしても損がないと思うのですよ。そこまで賭け事みたいなことにはならないみたいな。
 その手の話で思い出したのが、子供の頃ジェットコースターが好きで、その理由が「ジェットコースターは安全に安全を重ねたものなので、心配せずに乗れる」って考えてたそうです。なんだか、論理学っぽい考えですよね。演繹法? 改めて自分って変わってんなーって思います。

 そんな感じで、メローイエローが自動販売機を通して流通し始めたということで、今後のジュース界隈で革命が起きることを祈ってます。めざせ、復古!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント