艦これアニメあれこれ

ぽい
 史実について詳しく知らないのでなんとも言えないんだけど、空母四隻喪失の大敗北、ミッドウェーの悲劇を防げたのは良かったっぽい? とりあえずめでたしめでたし。

――なんちゅーか、王道っちゃ王道なんよね……うーん。
 1話めから言われていることだけど、艦これ知らんと全く分かんないのはなんとも……キャラクター重視としてはしかたのないことかもしれない。東方書籍でも同じで、設定は予め知っているのが前提という。
 艦これ知っている身として視聴した感想は、キャラに萌えることは出来た。以上。

――ストーリーに関しては、吹雪ちゃんデュフフな糞提督のせいで台無しになった感が。いや、その前から収集つけようと必死だったのがなぁ。
 前半の轟沈回プラスほのぼの回は良かったんだけど、最後の無駄熱血アンドシリアスは必要だったのじゃろうか。史実を絡ませるのは良い手だと思うけど、なんかこう肩透かしを食らった気分。

 ただ、さっきも言ったとおり、キャラに萌えることは絶対条件だったので、それはクリアしている以上、良作だと断言したい。他の人が言うほど悪くはなかったと思う。
 足柄さんの飢えた狼ネタも、一航戦と五航戦の因縁、カードはきちんと揃っていたように思えます。

 全体的な絵柄とキャラデザに史実のおどろおどろしさはマッチしなかったのかも。ほのぼのが一番ええのかもしれない。ぶっちゃけ、艦これアニメには癒やしがあれば十分ですた。

 史実は、艦これを知らない人への最後の支えだった可能性もあるなぁ。

 捉えようによっちゃ否定的な内容なので、先に謝っておきます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント