意識高い人たちのボードゲーム会

 お知り合いのへにょさんと一緒に、リクルート主催の大人のボードゲーム大会に行ってきました。
 実のところ、普通のボードゲーム会みたいなものを考えていたのですが、どちらかというとボードゲームをメインにした意識の高い人達が集まる敷居の高い会でした。みんな、背広をぴっちりきて、人脈築こうぜみたいなノリ。
 へにょさん自体はそれなりに位の高そうな人なので大丈夫ですが、僕みたいなぷらぷらしてるやつがいてもいいのかなーって思いつつ。けど、そこまで気にしなくてもいいくらいに、一緒にボードゲームやった人はいい人でした。
 どうも、今回のボードゲームは有名人の人がボードゲームの将来についての説明があり、ビジネス要素はあったものの、アメトークでボードゲーム芸人をやろうと提案してた芸人さんも居て。個人的には2000円でボードゲーム業界で有名な人に出会えたのは大きな収穫だったと思います。

 ボードゲームを色々やらせていただいたのですが、「ハゲタカのえじき」や「コヨーテ」などの有名所がなかなか面白い。あと、いわゆるディスカッションで盛り上がる「知ったか映画研究家」ってゲームが面白かったです。
「ハゲタカのえじき」は競りをするゲームで、10~-5のカードを手札のカードを使って競って手に入れる感じです。同じ数字が重なると無効になるというのが特徴で、戦略的に良いカードを取れるかが鍵です。
「コヨーテ」は自分のカード以外は相手のカードが見えて、その合計を各々推測するのですが、相手の発言した数字が合計より超えていると思ったら、コヨーテ! って叫んで、超えていたら相手の負け、超えていなかったら相手の勝ちという感じです。
「知ったか映画研究家」はランダムに選ばれた映画のタイトルをみんな知ったかぶって、これ面白かったよね! あのシーン良かったよねと適当に言い合う感じです。誰が一番良かったかを投票して競うという。

 ほんと、意識高い人が多く、みなさんリア充上級国民感がぷんぷん臭ってくる感じでした。ただ、それが悪いって言いたいわけじゃなく、殿上人だなって話で。
 そんな中、自分が潜り込ませていただいたのも、何かしらの経験だと思って。よかったと思います。2千円は会の規模にしては安かったと思う! また行きたいですなぁ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント