鍋パーティーやったでござるの巻

20161105_112939502_iOS.jpg  20161105_120758186_iOS.jpg

リア充イベント、鍋パーティーに参加しました! パパパパパウワードドン!

ことの発端はボードゲームグループにて、鍋パーティーをしようという話から始まり。パーティーをするお家を貸してくれるメンバーさんがいたので、土曜日に開催されることになりました。総勢6人です。
その前にボードゲームや麻雀しようって話だったのですが、自分は自分探しをしていたので参加できず。この日の精神的コンディション、ちょっとおかしかったですねぇ……


行きしに、資料集めやプロットの効率を上げるために、文房具屋の新宿の世界堂に行きましたが、圧倒的にアマゾンの方が安い……なので、後でアマゾンで筆箱やら購入。そうそう、文房具の使いやすさが進歩するわけではないのですが、学生時代とは違って魅力的なものが小出しで出てる感じがします。
そのあと、秋葉原でもちょいっとぶらぶら。ヴォイニッチホテルの道満晴明先生のマンガ欲しいなとまんだらけで探しに行ったり、ロボット魂のカプルを見て購買意欲にかられたり。同人誌で欲しいものもあったのですが、やはり値段が高いので買い渋ってしまいましたね……

話が脱線しましたが、総勢6人で家に集まり、そこから食材を買いに業務スーパーへ。自分はバナナ入れようって熱く語ったのですが却下されました……とりあえず、ルミさんが2kgのもも肉のパックをカートに入れようとして、それはとめましたが。
各々適当に、あまりにも適当に具材を買って、酒クズ勢がホッピー10本ぐらい買ってお家に戻る。ホッピーって、お酒じゃないんですなぁ。ビールに似せた味の清涼飲料らしいです。どうも、メンバーの中でホッピーが流行っている!

とりあえず、ぐだぐだしながら家に帰り、「あれ? 結局誰か作れる人いるの」「適当に煮込めばいいんじゃね」と鍋奉行不在でどうしようかと悩んでいたら、さっと作業をしてくれるお方が。それが、ルミ海苔さん! 写真通りに的確に盛り付けて、水炊きと言えど味付けも冷蔵庫にある限られたもので創ってくれる始末。今回の鍋パーティーMVPはルミさんでした。
3回に分けて出て来るお鍋。6人といえども、なかなか食いきれない……けれど、ルミさんの名奉行でバランスよく、適当な具材でもきれいに分けられて作られてたので美味しく食べれた! ほんと、ルミさん神やで……酒クズ2人は酒のんでるし、僕はグループの親玉ってことで偉そうに飯食うだけでしたし。いや、それでも居心地いいのが素敵です。
最初は野菜と肉をバランスよく煮詰めた鍋、次にキノコメインな鍋、最後は海鮮鍋。とりあえず、好きなもん買おーぜってやった割にはなかなか良かった!それもこれも、ル(ry。これで、お酒も含めて一人2000円以下って、すごいコスパ。

わいわいしながら鍋パーティーは終わり、これからクリスマスパーティーとかもしよーぜっってリア充単語が飛び交い合う。改めて、東京ってすごいなーって思います。人間がたくさんいて、いろんな人がコミュニティー作ってて。自分は偶然、接しやすい行動力のある人と出会って引っ張ってもらったというか。うん。そういうのをとても考えさせられる一日でした。
最初は自分が適当に信頼できそうな人とグループ作って、その後メンバーの人が有能な人を入れ始めて……あ、ルミさんは僕の推薦です! この日のためにですね!
自分で言うのも何ですが、人望が自分にはあるんだなって思いました。だからこそ、仲良くすることって大事で、自分の生命線な気もしました。

さて、あとは帰るだけだったのですが……僕だけ終電逃して、鍋パーティーしてた家に戻って、そこで寝ましたとさ! しかし、途中で家に帰れるはずのおっさん戻ってきたのは解せぬ……

余談ですが、帰りの秋葉原でテレビのインタビュー受けました。テレビに出られたらいいですね。嘘ですけど。恥ずかしい!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント