朝起行ってきました!

20160520_112313781_iOS.jpg
都内では有名なゲテモノやさんの居酒屋。
神戸の友だちがやってきて、家に泊める代わりに飯おごれってことでおごってもらいました。
友達自体は学生時代に行ったことがあるらしく、自分は噂には聞いてたけど行ったことがなかったです。

まあ、かなり狭い居酒屋の2階に上がったのですが、最初に目にしたのは馬の交尾の写真。あ、ここはアングラチックだなってのがよくわかります。
とりあえず、ご飯を頼んで見る。けど、メニューが個性は過ぎてどれにしようか悩んでしまいました。

続きを読む

スポンサーサイト

美術館とメル友

母親が東京の美術館で若冲を見たいということでやってきた。
index.jpg

とにかく並ぶっていう。3時間ぐらい並んでやっと見れた感じです。
本当は京都でやってたらしいのですが見逃したらしく、今回東京にチャレンジに来たらしいのですが、東京やべえなと顔を見合わせて思いましたね。
でも、伊藤若冲の絵自体はとっても綺麗でした。当時はあまり評価されていなかったものの、1000年後には評価されるやろと思ってた若冲の考えはあたっていたようで。
写実的な描写に和風のダイナミックなテイストが混じっているというか。あまり絵が詳しくないので上手なことはいえませんが、色の使い方のメリハリとかで、写実的なところよりも絵という表現として優れているように思いました。
上野をもう少しブラブラしたかったのですが、そんな時間もなく。とりあえず、母が食べたことのないつけ麺食べさせてお別れした感じです。

続きを読む

出力が乏しい

例大祭ではものすっごいはっちゃけて気分が良かったのですが、最近出力がものすごく落ちてます。
躁状態からうつ状態に下降してるんだろうなってのがよく分かるんですよねぇ。
それにはいくつか原因が分かってて、きちんと食事をとってなかったのが悪かったかもです。
なんとなく懸垂したら右肩痛めて、次の日に1日じゅう痛みで悶えてたらご飯を食べず。風呂に入れば治るということを夜に知って、実践してみたら治った感じ。
その辺りで体調が悪くなり、お腹の調子がぐるぐると鳴り響き、ガス欠の車みたいな感じになってました。
そうなると、頭の方にも影響が出てきて、うまく出力ができない状態に。
なんか、自分の書いてる小説がくっそつまんねえものしか出来上がらないんですよねぇ。そうなると、更にうつっぽくなるわけで。
どうしたら良いんだろう、この負のスパイラルはって悩みながら今日も一日がんばるぞい!
とりあえず、プロットか企画書を書こう……建設的に書けるのは企画書の方かな。
いや、履歴書書かなきゃ……自分がやらなきゃいけないことが多すぎてダレるゥ

もこすみミュージック・アワー

 何千、何万と生えそろう迷いの竹林は鳥かごのようなもの。誰かを封じ込めるために作られた、閉鎖的な場所だと思う。うさぎも多いし、ね? 昔はうさぎのことを鳥と扱ったらしいけど、横暴にもほどがあるわ。
 その鳥かごの住民である藤原妹紅は私の目の前で、煙管に火を灯してすぅっと一息ついた。笹の枯れ葉も多い場所だけれど、火を上手に操る妹紅だからこそ火事が起きる気配はない。
「お前も物好きだねぇ。私と一緒にいて何が楽しいんだ?」
 月夜に向けてふぅっと口から煙を出す。白く棚引く煙は、夜空の青さに吸い込まれていった。
 タバコの臭いは、私のブラウンヘアーに染み付きそうで少し嫌だ。だって、今時タバコを吸う人なんていないんだもの。
「うーんとね、なんとなく、かな?」
 けど、そんなタバコの臭いも含めて私は妹紅のことが好き。粗暴な感じでスレていると人は陰口を叩くけど、私はこの人の深い優しさが分かる。人間を助けずにはいられない、ぶっきらぼうな優しさが。
「せっかく、女子高生が一緒に寄り添っているんだから、ちょっとは喜んでよ」
 ちょっとだけ攻めの軽口を言ってみるけど、妹紅は小さく笑うだけで相手にしてくれない。けど、その微笑みがなんとも流れるような、とても上品な感じで心がドキッとした。
「じょしこーせーってものが良く分からないが、ありがたく受け取っておくよ」
 私は正直、彼女が何を考えているかは良くわかっていない。千年の時を生きてきた彼女は精神的にも人間のものとは違い、何で感動を覚えるのかとか全く分からない。だから、それがとってもこそばゆい。
「ねえ、妹紅。貴方は歌が好き?」
 とても素朴な質問だった。会話の糸口をつかもうという魂胆もあったのだけれど、純粋に妹紅が好きなことを知りたかった。だって、好きな人の好きなことを知っておけば、恋の百戦危うからずっていうでしょ?

続きを読む

例大祭13レポート

20160507_231755503_iOS.jpg
例大祭13に出店しました! 一言で言えば楽しかった! 打ち上げも良かった! ふぅー!

例大祭3日前に相方さんがやめてしまわれ、売り子が居ないことに焦る私。とっても忙しい方だったので、自分としてはマンガ業に集中して欲しいのもありました。一旦、同人はやめられるようですが、なんとかマンガの方で成功して欲しいです!
ということで、急遽東方グルチャで信用できそうな人、まことさんに売り子を頼むことに。そして、表紙も挿絵も揃ってない状況で、もちさんが描いてくれた挿絵を表紙に差し替え、売ることにしました。
もこすみコピー本のほうはいいんです。でも、コストが大幅にかかり、600円という値段になってしまったエロ小説。しかも白黒で挿絵もなく。それで600円……思いっきり勝負に出たねと周りにも言われてしまいました。
結果的には全部売れたので良かったです。

続きを読む

今日の例大祭目録

でちイカ東方SSより_000
今日の例大祭参加します! ち25bです。
一応、海苔缶さんとこで出した短編を漫画化したもの、もこすみのコピー本が100円で売ってるよ!
クオリティ高い絵師さんの一筆、ぜひとも買ってみてくださいな

以下18禁の本を紹介しています。

続きを読む

神戸に帰省&福井に法事 後編

1日はお寺さんに法事へ。7回忌なので、お経を聞きながら南無南無。いや、禅宗は南無阿弥陀仏って唱えてたっけ?
久しぶりに祖母の顔を見ると、聞いていたよりは元気があったかも。施設に行かねばならないくらい弱ってたみたいで、うむむ。
小さい頃から色々してもらってた身としては、今の力がない自分は弱っちいだけで使いものにならないんだろうなぁと思いました。
その後はど田舎にある人気の中華料理屋でご飯を食べてお別れ。
妹も法事に返って来てたので、色々近況を喋ったりしました。てか、一緒に寝てたのですが、朝の3時位までずっとしゃべりっぱなしでしたねぇ。どんだけ仲がいいんだろう。
最近買ってみた同人カードゲームのナショナルエコノミーというものを一緒にやってみたのですが、これがドハマリしてしまいました。
労働者を施設で働かせながら、給料を払っていく。手札のカードを消費して施設を建てる。この繰り返しなのですが、資金繰りがとても大変! どんどん上がっていく給料を払いながら、どうやって自分の資産(お金と施設)を貯めて、最終的に勝利できるかが鍵でした。かなり、やりがいがあるゲームなのでぜひ。ただ、人気が高いので売っているかは分からない……
アマゾンだとあるっぽい?
ナショナルエコノミー

続きを読む

神戸に帰省&福井に法事 前編

正確に言えば、神戸でも福井でも法事があったので帰省した感じ。交通費は出してやると言われれば、まあ行くしかないですよねぇ。しかも、母親が東京に来て背広と礼服作ってくれたんだから、そりゃまあ……
というわけで、まずは26日あたりから神戸へ帰省。金がもったいないので夜行バスを使ったのですが、もちろん睡眠なんてものは出来ませんでした! 一応、3列シートを選んでおいたのですが、隣を気にせずスマホをいじれるというのが唯一のメリットですかねぇ。

そんなこんなでつきましたよ、神戸! 久しぶりの三宮にワクワクしつつ、そのまま直帰。本当はセンタープラザにあるオタク街を見ておきたかったのですが、そんな余裕もなく。
お家に返って一眠りし、郵送レンタルしてたキル・ビルを母親と見て就寝。たどたどしい日本語がいいですねぇ。「ヤッチマイナー」とか栗山千秋のGOGO夕張とか。やっぱ、タランティーノは最高やな!



続きを読む