ガンバVSマリノス マリノスの応援に

20150530.jpg


おじさんに連れられてマリノスの応援に行きました。本当は元カノと行く予定だったらしいのですが、元カノの不調で暇なわいが選ばれた模様。
どうやら、おじさんはかなりのマリノスファンらしく、兵頭という人のサイン入りユニフォームを手渡して着させられました。
あと、わざわざ応援用のタオルまで買ってもらうという。最近、おじさんは物をよくおごってくれます。10年ぶりの再会だし、多少はね? どうやら親父に色々おごってもらってる恩返しみたいなものも含まれているみたいです。

サッカーの観戦を二言で表せば
・ブーイングの嵐
・地震
というのが心に残っています。地震は関係ないですね。

続きを読む

スポンサーサイト

アリスの女子力パない!

 アリス・マーガトロイドの女子力はマジでやばい。多分、幻想郷でもトップクラスの女子力である。
 根暗で引きこもりな私と違ってフランス田舎料理なんて洒落たものも作れるし、アリスの入れた紅茶は咲夜のものと引けをとらない。
 おしゃべりがとても上手で誰にでも万人受けするし、人里で人形劇なんかをする器の大きな魔女だ。
 対して私はおしゃべりが上手じゃないし、進んでおしゃべりもしたくない。料理すらこの手で作ったことはないのだ。
 私は魔理沙が好きで、アリスも魔理沙が好き。

続きを読む

月餅

そそわより転載

 春風が淡いピンク色の花弁を巻き上げていく。清閑な白玉楼の桜並木が黄昏れていく。
 白木の縁側で緑茶をすすりながら私が丹精込めて管理している庭園を眺める鈴仙さん。半袖のYシャツに紺色のプリーツスカートといったラフな服装。耳をぴんと立てて、いつものように朗らかな表情なのだけれど、どこか刺があるように思えた。小粒の山椒のようにピリピリとしていて、いつもの様に軽口を叩いてくれない。

続きを読む

上京して3週間

「東京で一旗揚げるぜ!」ってな感じで上京しました。
3週間が経ちましたが、順調に一人暮らしをしております。

一人暮らしして思ったのは物が足りなさすぎるということ。
あまりにも物が足りなくて、実家で暮らしていた時の安定感がないという。
そのあたりは足りないものを考えて買いに行くということをしました。

続きを読む

さとり妖怪の嘘の使い方

 嘘を使うことの出来る生き物は嘘をつくのは悪いことだと、親に言われずとも分かるものである。けれど同時に、誰に言われずとも嘘をつくほうが良いことも知っている。そして、嘘を見逃す嘘も大事な嘘だということも知っている。

さとり妖怪の嘘の使い方

続きを読む

例大祭12

上京についての日記よりも先に例大祭について書くっていう。
上京してから3日後の出来事なので、なかなか。タイミングが良かったといいますか。

東方新作と体験版が重なったのか、非常に人が多かったように思える。
海風で涼しいことは涼しいが、日差しは辛たんでした。
やっぱ、東京はスケールが段違い……

基本は知り合いのサークル巡りと買い物が半々だったように思えます。

続きを読む