初めての印税

 最近、なにかあったかなーと思い出しながら書いてます。

・印税はいるかも知れない

 知り合いと共著で投稿してるなろう小説が書籍化する予定で、9月あたりに印税が入る予定です。
 といっても、僕がやってるのはクオリティアップの加筆や設定の見直しなので、ほぼ金魚のフンのようなもの。
 しかし、それでも貢献してくれていると言ってくれて、ちょっとうれしいです。
 物書きとしては誉れ高いというか、あっさりそういうチャンスを得てしまって実感がわきません。
 出来ることなら、自分が書いたもので評価されたいなと思います。

続きを読む

スポンサーサイト