ロシア料理を食べたお話

 色々書きたいネタが溜まってきた今日このごろ。
 Vtuberについてとか、メガロボクスくっそ面白かったとか、L4D2のMODやべーとか。
 とりあえず、順番に書いていこうと思うのですが、まずは最近あったことを一つ。

 先々週に父親が東京に来まして、「出張帰りに本社に寄ってくから飯食わせたる」とのこと。
 なにが食いたいかを聞かれて、自分の経済力では食べれないロシア料理を所望しました。
 肉とか寿司食いたいだろうって言われたのに、エスニックを頼むのもなんというか。
 本当に食べたかったものなので大丈夫でせう。

続きを読む

スポンサーサイト

東方オーケストラ

 マイミクのせんせーさんに誘われて、木曜日に東方の音楽を扱ったオーケストラに行ってきました。
 この時期、GWは同人イベントが多く、前の日記でも書いたと思います。特に、6日の例大祭があるので、地方から集まった人とかが参加しやすいように、日にちが3日前ってことなのかも知れません。
 
 初台駅という、新宿から1駅で歩いていける場所にあるのがとてもありがたかった。遅刻したらあれですしね。東京オペラシティコンサートホールという場所でした。
 改めて東京すげーなっていうハイカラな建物。ガラス張りに大理石、綺麗に整えられた石造りの建物。めっちゃおしゃれな感じでしたねぇ。
 12時位に集まり、開演まで時間があったので昼ごはんを食べに行きました。
 大戸屋とよばれる和食メインのレストランでとんかつをあっさりめに煮たランチを食べました。これがなかなか美味しい。上手く出汁が染み込んだあっつあつの柔らかいとんかつが口の中でほぐれて、じつに美味いとんかつでした。
 とりあえず、時間もあるしと色々ダベることに。
 せんせーさんは僕より年上で、色々経験豊かなんだなと話してて思いました。
 ストーリーバスケットをよく夜にやるらしく、なかなかアグレッシブ。けっこう、外人さんがよく来るらしく、その手の話を聞くと東京の懐の広さを知りました。
 僕はなんのはなししてただろう……前にも書いたと思いますが、僕の日記って地味に見ている人が多いらしく、それをメインに語ったりしておりました。
 しかしまあ、東方の話は意外としませんでしたねぇ。一応、東方知り合いという感じでしたが、僕が少々萎れているからかも。
 けど、そんな心配が吹っ飛ぶくらいに、オーケストラで感激してしまいました。

続きを読む

色々人と合ってきたお話

 わりと日記のタイトルがマンネリ化してきたなと思うのですが、別に気の利いたことを書くわけでもないのでこれでもいいかなと思ったり。ある程度の差別化を図るべきなのですが、まあこのままでもいいでしょう。タイトルかぶりも致し方ない。
 さて、今回の日記は2人ほどお友達と会ったお話です。1人は大学時代の後輩、もう1人は高校時代の友達です。2人とも僕の日記を読んでるよと言われて、地味にビビる……一応、LINEのタイムラインに身内向けにも転載してるのですが、見ててくれてるものなんですねぇ。嬉しい限りです。

続きを読む

石塚くんの結婚披露宴

 幼馴染の石塚くんの披露宴にお呼ばれしました。結婚式は参加してません……くやちい。チャペルを生で見てみたかったなーと思いつつも、やっぱ純粋に披露宴いいですよね。結婚おめでとうが言えるのは、ほんと幸せなものだと思いました。

 彼とはベルギー時代の知り合いで、5歳の幼稚園から、日本人学校の小学2年の終わり頃に別れてしまった感じです。まあ、帰国するのは帰国子女の宿命と言うか。
 それから、小学校?中学校?くらいの時に再度会い、そして大学生の時にまた再開した感じでした。
 残念ながら、小さな頃の思い出というのはおぼろげで、まったく覚えておりません。
 ただ、石塚くんは優しいやっちゃなという印象はすごく覚えてて、それは大人になってから再開したときも同じ感想でした。
 僕が上京してからもちらほら付き合いがあり、美術館を見て回ったり、お茶をしたりをちょくちょくした感じです。それ以外のベルギー時代の人との付き合いはあんまないですねぇ。

続きを読む

みけニキと東京ぶらぶら

 日曜日にみけニキが東京に来て、せっかくなので会うことに。
 仕事関係で来たらしいのですが、見た感じ元気そうで何よりでした。
 同人イベントくらいでしかなかなか会えなかったので、普通に一緒に遊ぶのはいつぶりだろうか。
 関西勢と大阪あたりでまた遊びてえなぁ。

 タイ料理などのエスニック料理が好きだったので、一緒に再度大久保に行きました。
 ぽん君と言ってから4日くらいしか経ってないような。
「せっかくなのでマニアックな料理を食べよう!」ってことで、予めリサーチしておいたチュニジア料理やに行くことに。ちょうど、あーちゃん氏と喋ってた時に、彼女の元彼がチュニジア人だったなと連想した感じです。
 しかし、行ったところがお休みだったようで行けず。アフリカ料理が食べれると思ってワクワクしてたのでとても残念でした。
 とりあえず、他にも調べておいたペルー料理屋に行くことに。こちらは普通にご飯を食べられました。
 南米料理はブラジルのシェラスコのイメージが強く。あと、とうもろこしやじゃがいもといった南米原産のものがメインなのかなと構えてました。
 飲み物に紫とうもろこしのジュースとやらがあったので頼んでみましたが、文字通り濃い紫のジュースが。味は個性的でしたが飲みやすい甘めのジュースでした。
 いざ料理が運ばれてくると、ちょっと意外。ベルギーに住んでたときのような、ヨーロッパ的な料理でした。味もトマトベースとか、ソテーの仕方もそうでしたし。ヨーロッパ圏の料理のイメージが強かったです。
 土地柄、ポルトガルの植民地だったりしたので、文化的にもそうなるよなぁとしみじみとしながら。みけニキと美味しく食べさせていただきました。

続きを読む