オヌヌメ東方ヴォー……カルアレンジ

他の日記見たら東方アレンジを紹介する書き込みがあったので便乗してみるゾ


予め注意しておくと、自分はそこまで東方アレンジに詳しい訳じゃないです。
音楽も深い知識があるわけではないのでにわかでございます。
一応、この日記のコンセプトとして「東方知らなくてもいい曲」を紹介してみます。


1.アノ華咲クヤ



東方アレンジにおいて中二病的な歌詞は
曲とのマッチングが悪い時が多いと個人的には思いますが、
この曲に関しては、中二的熱くてかっこいい歌詞と
スラッシュでロカビリー(メタルでいいのか?)な曲が絶妙だったと思います。
いつの冬コミの曲かは忘れましたが、三宮のとらのあなで延々と流れていて印象的でした。
多分ですが、歌詞に関しては率直さと単純さが良かったんだと思います。
幽閉さんところの歌詞って衒学ぶってる感じでうーんってなってたので
これぐらいがちょうどいい
「今日もアノ華咲クヤ」のサビのフレーズが素晴らしい。
幽閉さんと明星ロケットさんという大御所同士のコラボは、
それ相応の素晴らしい曲となって表現されたと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

スーザの行進曲

行進曲と軍歌について書きたかったのですが、情報量が多いので小分けにすることに。

スーザって誰よって話ですが、アメリカの作曲家で行進曲を主に書いてきた人です。運動会で使われる行進曲は結構この人のものが多い。
実際に聞いてみたほうが早いのでリンクを張ってみます。

続きを読む

恋とマシンガン



渋谷系と行ったらこの曲、フリッパーズ・ギターの恋とマシンガン。
ピチカートファイブやカヒミ・カリィといった有名所も居ますが、
CM等で知名度が高いのは、やはりこの曲ではないでしょうか?

軽快なフレンチ系音楽を思わせるアップテンポでおしゃれな雰囲気を醸し出しています。
ダバダダバダダ! マシンガンを的に当たるわけでもなく無駄撃ちするがごとく、そんな恋のうたです。

空薬莢が恋心からはじけ飛んでいく。